ミライon図書館が7月に部分開館!日程は?

令和元(2019)年10月5日(土)に開館するミライon図書館が、子どもたちの夏休みにあわせて部分開館することになりました。その概要をご紹介します。

ミライon図書館とは

長崎県立長崎図書館(長崎市立山)が建物の老朽化に伴い閉館し、大村市に移転すると同時に大村市立図書館と合築されることになりました。これがいわゆる長崎県立・大村市立一体型図書館で、「ミライon図書館」は公募で決定した愛称です。

地上6階建の建物が平成31(2019)年1月に完成し、令和元(2019)年10月5日(土)の開館を目指して準備中です。

収蔵能力は約202万冊で、全国の都道府県立図書館の中でも6番目の規模になります。

部分開館について

そのミライon図書館が夏休みにあわせて部分開館されることになりました。

開館日令和元(2019)年7月24日(水)~7月28日(日)
開館時間10:00~16:00
開館場所1階こどもしつ・おはなしのへや/2階学習スペース

1階に配架されている児童書の閲覧ができます。貸出はできませんが、利用カードの事前交付が行われます。希望される方は氏名と住所が確認できるもの(免許証や保険証など)を持っていきましょう。

所在地・問い合わせ先

住所〒856-0831 大村市東本町481
電話番号0957-48-7700
公式サイトhttps://miraionlibrary.jp/
駐車場206台収容
公共交通機関JR大村駅より徒歩3分、大村駅前バス停より徒歩3分

7月27日(土)と28日(日)は特に、市外から車で来館される方が多く駐車場が混み合うことが予想されます。可能であれば公共交通機関で、車でお越しの方は時間に余裕を持って動いたほうがいいかもしれません。

県立長崎図書館は児童書の充実度に定評のある図書館でした。ミライon図書館も子どもたちにとって利用しやすい図書館になってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました