私が妊娠中~産後にお世話になった飲み物5つ!【カフェインが気になるお母さんへ】

コーヒー

妊娠中も産後も、口にするものには気を遣いますよね。

妊娠中はダイレクトに赤ちゃんに影響するし、産後は母乳に影響するし…

私が妊娠後期を過ごしたのは連日34℃を記録する猛暑。水分不足は天敵でした。

しかも産後も積極的に水分を取った方が乳腺炎になりにくいんだとか。

そこで、私が妊娠中から産後にかけてお世話になった飲み物をご紹介します。これからどんどん暑くなりますが(もうすでに暑いですが…)しっかり水分をとって夏を乗り切りましょう!

私が妊娠中~産後にお世話になった飲み物5つ!

麦茶

ノンカフェインのお茶といったらこれですね!

緑茶もほうじ茶も好きだったのですが、カフェインが入っているので控えました(もちろん適量なら飲んでも大丈夫ですよ!)。

スーパーで安く手に入るのもいいですよね。

ココア

産前産後に甘い飲み物が飲みたくなったときはコレ!

夏はアイスココア、冬にはホットで。

ココアにはわずかにカフェインが含まれていますが、コーヒーや紅茶よりもずっと少なく、妊娠中に飲んでも問題ないとされています。

なお、100ml中のカフェイン含有量は

  • コーヒー 60mg
  • 紅茶 30mg
  • 煎茶 20mg
  • ピュアココア 8mg

となっています(出典:日本食品標準成分表2015年版(7訂))。

ただし、商品によっては砂糖が使用されていてカロリーが高いものもありますので、飲み過ぎに注意しましょう。

森永乳業「Eお母さん」

私は産後に病院で教えてもらったので産後しか飲んでいませんでしたが、もし知っていたら妊娠中から飲んでいただろうなと思います。

葉酸カルシウムといった栄養素がバランスよく配合されています。もちろんカフェインゼロ

味はカフェオレ風味、ミルクティ風味、抹茶風味の3種類があります。「ちょっと味が薄いかな?」と感じるときもありますが、どれもほんのり甘くて美味しいです。

全妊婦さんにおすすめしたい飲み物です。

ちなみに私はカフェオレ風味がお気に入り。

リポビタンノンカフェ

就職してからずっとリポビタンDを愛飲していた私。元気が出る(ような気がする)のはもちろん、味も好きなんです。

もちろんカフェインが豊富に含まれていますから、妊娠してからはノンカフェに切り替えました。

近所のドラッグストアには3本パックしかないので、いつもAmazonで箱買いしています。

同じリポビタンDシリーズの中では、「リポビタンフィール」もカフェインゼロです。こちらはカシスグレープフルーツ風味です。

ラズベリーリーフティー

こちらは「安産のお茶」と聞いて1日1~2杯ずつ飲んでいたものです。

科学的に効果が証明されているわけではありませんが、結果的に安産でしたし母乳も十分に出たので個人的には飲んでよかったと思います。

私が飲んでいたのはAMOMA(アモーマ)のラズベリーリーフティーです。

ハーブティーの一種ではありますが、あまりクセがなくて飲みやすかったです。

詳しくはこちらをどうぞ。

アルコールじゃなければ大丈夫!

私が産前産後に飲んでいたカフェインゼロ(ココアは少し入っていますが)の飲み物を5つご紹介しました。

とはいっても、コーヒーも紅茶もある程度なら飲んでもよいと言われています。

どのくらいならいいのかは諸説あるので難しいところですが、気になる場合は産婦人科の先生に聞いてみてください。

アルコールさえ飲まなければ大丈夫!くらいの気持ちでストレスを貯めないように過ごしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました