離乳食を始めるときには何が必要?【本当に必要な道具とは】

離乳食の本を見たら色々と道具を揃えないといけない気分になりますよね。

でも、離乳食の時期は短いし「これ本当に必要?使わなかったらもったいないなあ」と思ってしまうのも正直なところ。

そこで、私が離乳食開始時に購入したものなくてもなんとかなったものを紹介します!

食器

必須なのはスプーン。先がゴムのような柔らかい素材でできているもの、喉を突かないようにストッパーがついているものなど色々ありますが、赤ちゃんのお口にあったものを使ってあげたいものです。

お皿は子ども茶碗を購入してもいいですし、最初は大人のものを使い回しても問題ありません

手づかみ食べを始めるまでには、落としても割れない食器を準備したほうがよいでしょう。

我が家ではリッチェルの「離乳食スタートセット」を購入しました。器は蓋をしたままレンジにかけられるので、調理用としても便利ですよ!

調理器具

裏ごし器やおろし器などがセットになった調理セットも販売されていますが、私は100均で小さなすり鉢とすりこぎだけを購入しました(おろし器はもともと家にあったものを使用)。

裏ごししないと食べないようであれば裏ごし器を追加で購入しようと思いましたが、必要になることはありませんでした。

裏ごし器がなくて苦労したのは、うどんをすりつぶすときくらい。

今はブレンダーも比較的安価で手に入りますので、あれば時短になります。

アレルギーが心配な場合は、離乳食専用の鍋を準備したほうがいいかもしれません。

私はとうとう購入しませんでしたが、圧力鍋があったら便利だろうなと思います。にんじんを柔らかく煮るにしても、普通の鍋だと20~30分はかかるので、時間もガスももったいなくて…。

また、私は食べる量を把握したかったので、キッチンスケールを購入しました(大人の食事を作るときは目分量だったので、それまで持っていませんでした)。

保存容器

離乳食は必要な量が少ないので、一度にまとまった量を作って冷凍しておくと楽チンです。

だしやスープ、下ごしらえをした野菜の保存用に、ブロックトレーフリーザーバッグを準備しておきましょう。

ブロックトレーは離乳食専用も販売されていますが、製氷皿でも充分代用できます。

我が家では25ml×8ブロックのものを2枚だけ購入しました。ブロック状に凍ったらフリーザーバッグにバラバラと移していたので、数はあまり必要ではありませんでした。

洗剤とスポンジ

私も最初のころは赤ちゃん用の台所用洗剤を使い、スポンジも大人用と分けていました。

とはいえ、洗剤は哺乳瓶を洗っていたものの残りです。

神経質になる必要はありませんが、調理に肉や油を使うようになるまでは、スポンジだけでも分けておいたほうが安心です。

食事用エプロン

口に入れたものをべーっと出しちゃうようなときは、ポケットに食べカスが落ちるような専用エプロンが便利。

息子は口に入れたものは絶対に出さない食いしん坊(笑)だったので、胸元をカバーするために普通のスタイをつけていました。

手づかみ食べをするようになったらどのみち使うので、今買っておいても無駄にはなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました