九州商船に3日間で8回乗れる「KYUSHOパス」登場!

九州商船が2019年7月1日から「KYUSHOパス」の販売を開始しました。

ジェットフォイル往復運賃+500円で九州商船の全航路・全船種に乗れるというお得なチケットです。

2泊3日の五島観光のお供にいかがでしょうか?

KYUSHOパスの概要

代金は購入月の燃料油価格変動調整金で変わるので、購入するときにチェックしましょう。

2019年7月は大人11,600円・子ども5,810円です。

九州商船の切符売り場でKYUSHOパスを購入し、中の引換券を乗船券と交換して使います。

長崎電気軌道の一日乗車券と違って、KYUSHOパスを見せるだけでは乗船できないので注意してくださいね。

引換券は8枚あるので、連続する3日で8回まで乗れます

2泊3日で五島を回るときにピッタリですね♪

KYUSHOパスを使うときの注意点

ジェットフォイルや高速船は予約制です

KYUSHOパスを持っていても、予約していないと乗れません。

旅行前に必ず九州商船のホームページから予約しておきましょう。

欠航の場合も払い戻しはされません

3日目に船が欠航になって帰れなかった!」というとき、4日目の乗船はKYUSHOパスの適用外になってしまいます。

こういう場合にも払い戻しはされないので、旅行を計画するときは天気予報をよく確認しましょう。

台風が発生しているときは、陸上では大したことなくても欠航になることがあります。

8月10日~20日の間は使えません

お盆の帰省のついでに観光しよう、というときに使えないのは少し残念ですね。

KYUSHOパスの詳細や運航航路は公式サイトでご確認ください!

九州商船株式会社(公式ホームページ)
九州商船株式会社のTOPページです

KYUSHOパスはジェットフォイルの料金がベースになっていますが、小さい子を連れて五島に行くときはジェットフォイルかフェリーか迷うところですね。

ジェットフォイルで短時間で行くか、フェリーでゴロゴロさせながら行くか…。

フェリーだと親(私)が船酔いするかもしれないのでやっぱりジェットフォイルかなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました